2月のみかづき。

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

「カイレークデー!」ラオスの宝くじ事情

サバイディー!

毎週火曜日と金曜日、いつもより早く帰る2人の同僚。

「なんで早く帰るの?」と聞くと、「宝くじ(レーク)を売ってるから!一緒に来る?」となり、宝くじ売り、一緒にしてきました。

 

こんな感じで、道端で売ります。

f:id:mikachanko4281196:20150818223144j:plain

毎週火曜日と金曜日は、宝くじがあって、道端(特に交通量が多い場所)に机がたくさん並んで、売り子さんがいます。

 

f:id:mikachanko4281196:20150818223014j:plain

4時に仕事を終えて、バイクに机といすを乗せてオフィスを出発。売る場所はすぐ目の前の道だけど。

f:id:mikachanko4281196:20150818223042j:plain

と、思ったらさっそくメーバーンさん(家政婦さん)が購入。

 

手馴れた手つきで、準備をしていきます。宝くじ売りセットを並べて、スタンバイ。

f:id:mikachanko4281196:20150818223329j:plain

f:id:mikachanko4281196:20150818223352j:plain

仕事帰りの人が、車やバイクで寄ってさくっと買っていったり、カップルが仲良く買っていったり、友達や家族が来てかっていったり。結構ひんぱんに人が来て、忙しい。 時間は、4時から8時までの4時間。ご飯たべたり、話をしながら売っていたら、あっという間でした。

 

カウンターパートのソマリーに、「なんで売ってるの?」って聞いたら、時間があるからお小遣い稼ぎに!とのこと。3年目のベテランで、手さばきが早い早い。

 

こんな感じの冊子があって、数字を2桁か3桁選んで、数字1つに対していくらかけるか自由に決めていきます。ちなみに、売り子さんは、メーレーク(宝くじの母!w)と呼ばれる人からこの冊子を買って、売り上げの17%をもらえるらしい。100,000kp売ったら、17,000kpもらえる。結構みんな、たくさん買ってるから、4時間で結構稼げる。

f:id:mikachanko4281196:20150818224542j:plainf:id:mikachanko4281196:20150818223213j:plain

当日の20:30に、店頭・ラジオ・facebookなどで、当選番号が発表されます。

f:id:mikachanko4281196:20150825183123p:plain

配当率がいまいちよくわからなかったけど、2桁の数字だと1,000kpかけてたら、60,000kp, 3桁の数字だと1,000kpで 500,000kp。

f:id:mikachanko4281196:20150818223100j:plain

数字は好きな数字でもいいし、なんか動物を選んで、その動物の数字を選んだり、見た夢がそれぞれの動物に振り分けられてるから、夢で選ぶ人もいるみたい。

f:id:mikachanko4281196:20150818224621j:plain

売り方を教えてもらって、途中から販売もやらせてくれました。数字をばばっと言われるので、とてもいい数字のリスニングの練習になりました。w 

みんな最初、なぜに日本人?みたいな感じでちょっと驚くけど、「スアイカーイ!(売る手伝い)」というと、笑ってくれました。「ソークディー!(good luck)」とお見送り。楽しかったー!

 

そして最後に、自分の分も買ってみました。みた夢から象の数字を選ぶ。

f:id:mikachanko4281196:20150818223124j:plain

事務所で、カップそばを食べながら3人で8:30をまつ・・・・

結果は、

ボートゥック。(当たらなかった)まぁ、そうだよね。

 

でもでも、カウンターパートの子が当たった!!おー!

(ちなみに、その次の週も当たってた。結構買ってるのもあるけど、確率たかい?)

 

またちょこちょこ、一緒にお手伝いをする予定です。そして宝くじ、当てたい・・・!