2月のみかづき。

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

海外で日本の歌を紹介するなら?世界のSukiyaki「上を向いて歩こう」ってやっぱりいい曲!

サバイディー!ラオスからこんにちは。

突然ですが、海外にいると、「なんか日本の歌うたって〜!」と言われませんか?そういう時、みなさんなら、何の曲を歌いますか?

 この間の英語の授業で、「ラオス語の歌を英語で説明する」というアクティビティーをやった時に、最後に「日本語の歌も歌って説明して〜」と言われたときに、とっさに歌ったのは、上を向いて歩こうでした。

f:id:mikachanko4281196:20151205003834j:plain

だいたいクラスの半分くらいの人&カナダ人の先生が、「あ!聞いたことある!」という反応。何人か一緒に口ずさんでくれました。(ちなみにラオス人の人は何故か「昴」を知っている人が多い。なぜ?)

 

クラスで紹介したあと、なんとなく気になって色々調べてみたので、まとめてみます。

 

上を向いて歩こう

上を向いて歩こう」(別名:SUKIYAKI)は、坂本九の楽曲。作詞は永六輔、作曲は中村八大。米ビルボード誌では、1963年に、現在においても日本人のみならずアジア圏歌手唯一となる週間1位を獲得。後に国内・海外の数多くのアーティストによってカバーさている。

1961年初リリースということは、もう50年以上前の曲かぁ。ビートルズと同時代だ! 歌詞は、上手く行かなかった安保の学生運動の帰り道に作られたそう。(知らなかった!)

なんでこんなに世界で愛されるんだろう。メロディの切なさみたいなのって世界共通なのかな。

(ふと思ったのですが。私の世代(20代)はもちろん皆知っていると思うけど、今の小学生とかってどうなんだろう?歌えるのかな?)

世界の" Sukiyaki" たち

上を向いて歩こうは、アメリカで発売される時に、「すぐ日本人を連想できる言葉」ってことで、" Sukiyaki " として発売されたってことは有名ですよね。(「アメリカの "Moon River"という曲を "ビーフシチュー"って名前で売り出すようなもの」って書いてあって笑った。)

思った以上に、色んな国の色んな言葉で歌われてたので、いくつかご紹介!

英語


A taste of honey - Sukiyaki (classic) 1981 - YouTube

歌詞は、"It's because of you~"からはじまる、失恋ソング。最初に歌詞だけみたときは、「え。全然違うじゃん!」って思ったけれど、歌と一緒に聞いてみると、合ってる。切ない感じ。歌詞と曲ぴったりだー。これもすごく、いい! 

(ちなみに歌詞はこちら。 A Taste Of Honey - Sukiyaki Lyrics 

こっちの歌詞でも、いろんなアーティストがカバーしてるみたい。 

 


Olly Murs - Look at the Sky - YouTube

こちらは、確か今年に入ってからオノヨーコさんが訳詞して 、Olly Mursが歌ったもの。ちょうど日本を出る前にニュースで見かけた気がする。

歌詞。意訳しすぎず、でも英語圏の人にも汲み取ってもらえるようになっていて、すごくいい訳だなぁと思う。新しい世代にも知ってもらえるいいきっかけになりそう!

 

フランス語


Clémentine - Sukiyaki in French (Ue wo muite ...

さすが(?)フランス語。めっちゃ柔らかくておしゃれな感じ。聞いててすごく気持ちいい。これ覚えて歌えたらかっこいいな〜。

スペイン語


Sukiyaki - Naranjos en Flor - YouTube

 アルゼンチンタンゴアレンジのスペイン語 ver。歌詞、「す〜きや〜き、な〜がさ〜き」っていってる。笑 どんな内容なのか気になる。

中国語

眉頭不再猛皺(Sukiyaki).mp4 - YouTube

 歌詞、わからんから想像だけど、ラブものよね、きっと。なんか中国語ってこういうせつないの合う気がするな〜。

ラオス

ラオス語で誰か歌ってないかな、と探してみたらこの動画をみつけました。


Sukiyaki song sung by Lao children for people of ...

震災後にどこかの団体を通して作られたみたい。ラオスの子どもたちが、日本語で「上を向いて歩こう」を歌ってくれています。じーん。

ラオス語で訳して 、紹介も出来たらいいなぁ。

 

ちなみにドイツ語やデンマーク語、ポルトガル語もあるらしいです。また今度探してみよう。

 

日本の「上を向いて歩こう

もちろんもちろん、日本国内でもたくさんのアーティストがカバーしてますね。いくつかいいなーと思ったものをご紹介。

ベン・E. キング


ベン・E.キング - 上を向いて歩こう - YouTube

ベン・E. キングも、震災後歌ってくれていたんだ。知らなかった。日本語で歌ってくれてる。う、うれしい・・・

 上原ひろみ


hiromi uehara / uewo muite arukou 1 - YouTube

ジャズピアニストの上原ひろみさん好きです。 めちゃくちゃ楽しそうにひいてるなー!

サントリーCM 「上を向いて歩こう


サントリーCM 『上を向いて歩こうA』篇(60秒) - YouTube

そして最後にサントリーのCM。今回この記事を書き始めるときに見て、何度も見てしまったー!震災の時日本にいなかったから、はじめて見た。

震災後につくられた、多くの著名人がリレー形式で歌ったシンプルなCM。ちなみにノーギャラだったそう。

たくさんのバージョンがあるけど、私はAとCがすき。そしてFの矢沢永吉さん。表現力。すごい、顔が歌ってる。

震災後のこと考えて、つくられた歌のように思える。50年経ったあとに、こうやって届くってすごいなぁ。ふしぎだなぁ。

(ポールマッカートニーが来日したときに、ライブで東北のためにってyesterdayを歌った時も、歌詞が今までと全然ちがうように感じられてすごい!と思ったのを思い出した)

 ああ、いい歌だなぁ。何度も聞いてもいいなぁ。そしてこれを見て、泣く私は日本人なんだなぁと思いました。

ありきたりだけれども、歌っていいなぁ。

 

みなさんも、何か「これぞ、日本!」のような、おすすめの曲があったら教えてください。^^