2月のみかづき。

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

今日、ランニングをはじめます。【ビエンチャンのマラソンチーム Team We Run】

バイディー(こんにちは)!
今日は、ラオスビエンチャンにあるランニングチーム "Team We Run" を紹介します。
f:id:mikachanko4281196:20160723153306j:plain

ビエンチャンでも、去年からハーフマラソン大会が開催されるなど、ランニングが”カルチャー”としてじわじわと浸透しています。
元々朝や夕方、メコン川沿いや広場などで歩いたり走ったりする人は多いですが、競技としてのランニングをもっと広げようということで、
ランニングチーム "Team We Run" が結成されたとのこと。

ビエンチャンに在住のフィリピン人が(走るの大好き!)ボランティアコーチとして、トレーニングメニューを考えたり、練習の指揮をとってくれています。
「もっと気軽にランニングに挑戦してもらいたい」という気持ちから、練習には誰でも参加OK!しかも参加費はタダ!
参加者はラオス人(英語喋れる率高い)とその他在外国人が半分ずつくらいです。

f:id:mikachanko4281196:20160723153019j:plain

今は10月にあるルアンパバーンマラソンに向けて、火曜日と金曜日は市内のスタジアムで18:00-19:00 インターバルトレーニングを、日曜日の朝は6:00-7:00までメコン川沿いを約6-7km走っています。

1月に行われたビエンチャンマラソンの前には、何度かこの Team We Run の練習に参加させてもらっていたのですが、終わってからはすっかり走ることから遠ざかっていました。
しかし増え続けている体重を見て、「このままじゃまずい!」とランニング再開を決意!
今日、久しぶりに練習に参加させてもらいました。

ちなみにこの日のメニューは確か・・・

【400mのトラックでインターバル】
1)200m を1分(早め) + 残り200 m を 2分(ゆっくりめ)を 3セット
2)400m を 2分 ×2セット
3)1200m を10分 を2セット


走る前は、「絶対ムリ~~~!」と言っていたのですが、ゆっくりでも何とか完走!
1人で走っていると中々追い込むことって出来ないのですが、皆で走っていると意外と頑張れる&走れるものでびっくり!
励ましてもらったり、走り終わったあとのハイタッチがうれしい。
1から走るコツやトレーニングメニューを教えてもらえるのも、ありがたい。

f:id:mikachanko4281196:20160723153538j:plain

f:id:mikachanko4281196:20160723163416j:plain

中々ビエンチャンで定期的に運動をする機会がない方、ランニングチームおすすめです!