2月のみかづき。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

英語の発音を練習するときに、用意しておきたいものたち。

バイディー(こんにちは)

1人で英語の発音を練習しようとしている人。どんな風に練習していますか?

f:id:mikachanko4281196:20150920234901j:plain

せっかく練習するんなら、たのしく、効果的にやりたいものですよね。

今日は、英語の発音を練習するときに、用意しておきたいものたちを紹介していきます。どれも簡単に準備できるものたちです。

 

その1. 口元が写っている動画

まず1つ目にして1番大事なのは、「1つ1つの発音する時の口元が写っている動画」です。これだけは用意してほしい。

発音に関する教材はたくさんありますが、ネイティブじゃない私たちは音だけ聞いても、その音をどうやったら出せるのかまでは分からない。

どんな風に口や舌を動かせばいいのか、実際に見てまねしてみるのが近道だと思うのです。

周りにネイティブスピーカーの人がいれば、実際にやってもらうのもありかもしれませんが、あんまりジロジロ見るのも気が引けるもの。笑

動画なら、気にせず思いっきり見ることもできるし、いろんな角度から何度も見て練習できます。出来ることなら、自分で練習したあと、ネイティブの人に確認してもらうのがいいかも。

口元がちゃんと映っている動画に関しては、本だったらDVDとCDがついているこの本がおすすめ。とても丁寧でこの1冊で他にいらない位の充実度。

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本 DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本
鷲見由理

ナツメ社
売り上げランキング : 2160

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

インターネット上に、無料のものもたくさんあります。アメリカ英語なら断トツのおすすめは、Rachael's English.  

1つ1つの発音を学ぶなら、"How-to Video"のカテゴリに、「これでもか!」というくらい詳しく説明しているビデオがあります。

Teacher Rachaelほど、熱意をもってアメリカ英語の発音を教えている先生はいないんじゃないか・・・

 

イギリス英語なら、大御所のBBCが提供しているこのサイト。

BBC Learning English - The Sounds of English / Introduction to The Sounds of English

シンプルな作りの動画で、youtube上にもあがっています。個人的には、このイギリス人女性のそっけけなさがツボです。笑

  

その2. 発音記号一覧表 (Phonetic Chart)

お次は、発音記号表。1つ1つの音を勉強するときに、自分が勉強しているのはどの音なのか、一覧表を見て確かめながらやるのをおすすめします。

あとから復習もしやすいし、他の音との関連も理解できるので、覚えやすいです。

練習するときに、ぜひお手元にご準備を!

 

オンラインで、その場で音が出せるものでもいいし、アナログ派な人は pdf 版をダウンロードして印刷してもよいと思われます。

 

【参考】発音記号のちがいについては、こちらの記事にくわしくまとめてあります。

【一覧表付き】英語の母音の発音記号の違いと理由のまとめ【辞書や単語帳によって違う?】 | 逆転英語ガイド

 

その3. 鏡と、声を録音できるもの

一生懸命発音を練習している時の顔って、あんまり見たくないかもしれませんが、上達するにはそっくりそのまま、まねするのが一番。

動画を見て同じようにしているつもりでも、意外と口が空いてなかったり、ちがう形になっていたりするもの。

鏡で確認しながら練習すると、客観的に確認ができて goodです。

音も同じく、出せているかどうか不安なときは、1度録音して聞いて、お手本と比べてみるのがよいと思います。なんなら動画を撮影してみるのもありかも。

 

おまけ:ほぐれた顔と体

どこかで聞いたことがあるかもしれませんが、英語の発音って、 日本語とは違う顔の筋肉をつかったり、おもしろい舌の動きがあったりします。

上でも紹介した Rachael's Englishで発音の前の顔のストレッチやリラクゼーションの動画シリーズがあります!

ハーバード大卒のイケメン俳優トムがゲスト講師。


どれもはじめて知るものばかりでおもしろい!確かに、顔まわりがほぐれたあとはいつもより発音がよく出来る気がします。

スピーチなど人前で話す機会があるとき、気合いを入れて練習する前などに、やるとよいかもです。

 

発音練習は、楽しく効果的に!

最近担当しているクラスでは、発音に力を入れています。みんなで発音の口の形とかやると、「ぷぷぷっ」と笑っちゃいますな。

ちょっと単調になりがちな発音練習ですが、たのしく効果的にやれたらいいですね〜

また新しい情報やアイディアがあったら、追加していきます!

 

関連記事