2月のみかづき。

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

私のワクワクは何だ?「ソース」のワークショップ、参加してきました。

今週の土日(2/28~3/1)と、ソース・ワークショップを参加してきました。

f:id:mikachanko4281196:20150302000622j:plain

きっかけ

よく「なんで留学しようと思ったの?」「なんで今の仕事選んだの?」と聞かれても、「なんとなく惹かれたから」と、自分が今までした選択の理由がよく自分でも分からず説明出来なかったり、自分が好きなこと、楽しんでいること、やりたいことって何だろうと、もやもや思っていた時、ヨーロッパ在住のヨガインストラクターゴシュル弘美さんという方のメルマガで、ソースという本を知りました。

(バックナンバーあった!ヨガ留学ドットコム メールマガジンバックナンバー 2014年5月01日

こちからがその本。

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。

 

 なんとなく興味があってメモしていたものを、10月にふと思い出して読んでみて。「おおー!面白い。私のワクワクってなんだ?」となり、ワークショップ受けてみたいなぁと思い検索。

がっつり自己啓発な感じとかはちょっと苦手だなぁと思ってたら、八ヶ岳のログハウスで、穏やかで優しそうなトレーナーさん(安藤さん)を見つけて応募して、楽しみに待ってました。

 ソーストレーナー 安藤理 ソースワークショップご案内

 

参加してみて

まず場所や五感・昔のことなど色々な視点から”わくわく”を振り返り、そしてそれをいっぱい書き出していくことを時間をかけてやりました。

「何か自分が知らなかった、全く新しい好きな事がわいてくるのかな」なんて最初は思っていたけど、それより自分の中に元々あった”わくわく”する感覚(必ずしもexcitingなものではなくて、静かなpeacefulな感情だったり、feeling of curiosity, fullfilment, achievement など幅広い”快”の感情と言ったらいいのかな)を表す言葉がぽろぽろと出てくる。

それをあとから見てみると、思わぬところで繋がったり、1つの形や流れになってたり、自分が既にやっている事だったり。

わくわくの本質、と説明されていたのだけど、わくわくすること・好きだなぁ、いいなぁと思うことに対して、「それの何が好きなんだろう」「どんな点が好きなんだろう」「なんで好きなんだろう」を掘り下げてみると、意外にも、形は違えど、求めてるものとか、本質の部分で、同じものや近いもの、つながっているものが多い。

 

思っていた以上に、生きてくってシンプルなのかも。

自分を生きる、とか、個性を活かすとか。今までやってきたこと、選んできたことたち。バラバラな点のようだと思っていたけど、やっぱりどこかでつながっていた。間違ってなかったなぁ。線、というか1つの流れになっていた。そんな大きな肯定感が手に入った。

「どこかにあるはずの本当にやりたいことを探す」というよりも、どんなことを自分は本当に楽しんでいたり、求めているのかに気付いて、それに正直になって、少しずつでも全部、行動に移していけばいいんだって、すっきり整理されて、同時になんだか安心。

 

来年度からの2年間、大枠の進路は決まっているけれど、1つ1つの生活の中だったり、それから先のことを考える時に、このソースの考え方や教えてもらったツールを思い出して、使っていきたい。

 

あったかい、ぬくもののある空間で、落ち着いて2日間、取り組む事ができました。安藤さんに、一緒に参加してくださった方に、感謝。

 

 

1日目は、晴れて綺麗に南アルプス八ヶ岳が見えました。(山を見るのもの好きの1つ)2日目はうってかわって雪景色。またゆっくり山登りに来たい。

f:id:mikachanko4281196:20150301235539j:plain

 f:id:mikachanko4281196:20150302000222j:plain