2月のみかづき。

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

ラオスに到着しました! I'm in Laos now!

サバイディー!

f:id:mikachanko4281196:20150705190847j:plain

629日に日本を出発して、ラオスに来ました。ちょうど1週間が経とうとしていますが、まだまだ実感がわきません。予想以上に暑くて毎日汗かきまくりですが、元気にやっています。

I left Japan on 29th June and a week just has passed since I came to Vientiane, Laos. But I still don't feel I'm living in Laos yet. Though It is much hotter here than I have expected and sweating a lot everyday, I'm doing fine so far.

青年海外協力隊としてこれから、2年間ラオスの首都ヴィエンチャンで活動します。前にも1度書いたのですが、私の要請(JICAを通して頼まれた仕事)は、労働組合という首相府直轄の団体の能力開発センターというところで、英語を教えることです。教える相手は、その組合員の大人の人たち。

これから7月の末までは、他のラオス隊員とドミトリーで暮らしながら、ヴィエンチャンの語学学校でラオス語の勉強をします。そのあと、それぞれの場所に移動して、活動が始まります。

I came to Laos to work as a JICA volunteer. From this Monday to the end of July, I will live in a dormitory of JICA with other volunteers and continue to study Lao language at a language school in Vientiane. After that, I'm going to work for Trade Union of Laos, a governmental organization for workers, as an English instructor for 2 years. I will have English classes for the members of the organization. 

まだまだ自分が何が出来るのか、どんな2年間になるのか。期待と不安が半分半分なのが正直な所ですが、ラオスの在り方を楽しみながら、1つずつあせらず、あわてず、あきらめず、頑張っていきたいと思います。

I'm not sure what I can do or imagine what this 2 years will be like. To be honest, I'm little uneasy about unexpectabl future, but I also have great hopes toward new experiences in this country. I know It's only a week, but I've already fell in love with Laos! :) I will write about the life in Laos and my work in my blog in both Japanese and English.