2月のみかづき。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

【1日1TED:習慣化】マット・カッツの30日間チャレンジ

TED 英語 習慣

バイディー(こんにちは)

1日1TEDの2日目は、マット・カッツの「30日間チャレンジ」です。

  (原題: Matt Cutts: Try something new for 30days)

 

1. どんなスピーチなの?

スピーカーは、Googleのエンジニアである Matt Cutts。自らを、Computer nerd (コンピューターおたく)と呼ぶ彼のこの約3分間スピーチはとても人気で、見たことがある人もいるかもしれません。

内容もとってもシンプル。スピーチのタイトルにもあるように、ただ "Try something new for 30days(何か新しいことを30日間やってみよう)"ということ。

科学的な根拠とかないけれども、彼自身の経験とユーモアを使った軽快なスピーチ。この短いスピーチで「なにか私もやってみようかな」と、見終わったあとに多くの人の心を動かしちゃう、すごいスピーチです。

 

2. 3つのお気に入り

元々短いスピーチなので、選ぶのも難しいのですが、スピーチの中から3つ文章を選んでみます。

まずは、冒頭から。

"Think about something you've always wanted to add to your life and try it for 30 days. It turns out 30days is just about the right amount of time to add a new habit or subtract a habit - like watching TV - from your life" 

(みなさんが「ずっと人生の中でやってみたかったこと」を思い浮かべてみてください。そして、それを30日間試してみてください。
30日というのは、私たちの生活の中で何か新しい習身につけたり、TVを見るなどの習慣をなくすのに、丁度いい時間なのです。)


もうこの文章で、スピーチのまとめのようなものですが(笑)最初に、問いかけるところから入ると、思わず「自分のやってみたかったことってなんだろう」って考えちゃう。そして30日って聞くと、なんだけ出来そうな気がしてくる。

 

"By the way, the secret is not to go to sleep untill you've written your words for the day. You might be sleep-deprived, but you'll finish your novel." 

(ところで、(毎日ノルマ分を書き終える)秘訣ですが、その日の分の言葉を書き終わるまでは、眠らないことです。睡眠不足になるかもしれませんが、自分の小説を書き終わらせることが出来ます。)

こちらは、 スピーカーのマットが、30日間小説を書くのに初挑戦したときのことを話している時の一部分。なんかもっともらしいことを言っているけれど、そりゃそうだよね(笑)今書いているこの1日1TEDチャレンジも、眠いですが、終わるまでは寝ないぞ〜〜。

 

"So here's one last thing I'd like to mention. I leaned that when I made small, sustainable changes, things I could keep doing, they were more likely to stick."

(最後にもう1つ伝えておきたいのは、小さい、継続できそうなチャレンジの方が、定着しやすいということです。)

 

習慣って、気がついたら身に付いているものもあれば、中々定着しないものもある。何かを意識的に変えたいと思ったら、やっぱり小さくはじめること。

 

3. 新しい言葉たち

nerd /nɝːd/ :  単体だと「まぬけな人」「無能な人」(ひどい・・・) "Computer-nerd (コンピュータおたく)" "Grammer nerd (文法おたく) "のように複合語になると○○おたくの意味に。他にはどんなおたくがあるかな。

 

(stuck) in a rut:  "stuck/stʌk/ "が、「行き詰まる」という形容詞。(I'm stuck!)

"rut /rʌt/" が「わだち」や「決まった型」という意味。(発情期という意味も)

この2つが合わさったイディオム。Cambridge dictionary には、"too fixed in one particular type of job, activity, method, etc..., and needing to change (1つの仕事や活動、メソッドに固定されすぎて、何か変化を必要としていること)”という素晴らしい定義がありました。

 

・desk - dwelling 

dwelling /ˈdwel.ɪŋ/  が、住居という意味(文語)。”デスクに住んでいる”と、コンピューターエンジニアの自分のことを、desk - dwelling computer nerd (机が自分の家のような、コンピューターおたく)といってました。おもしろい・・・。

 

4. 感想

久しぶりに聞きましたが、やっぱり面白かった!紹介のところでも書きましたが、3分っていう時間でこんなに笑えて、心が動かされるってすごい。

コメントにも多くあったように、inspiring で motivator なスピーチ。毎月なにか新しいことを試してみたら、毎月が memorable (記憶にのこる)なものになるよなぁ。

すぐに見られるし、使われている言葉も簡単なものばかりなので、英語の学習にもおすすめです。

ぜひ、"give it a shot!" お試しあれ〜〜

 

5. スピーチについて

Matt Cutts: Try something new for 30 days | TED Talk | TED.com

Event: TED 2011

Date: March 2011

Length: 3:20