2月のみかづき。

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

なんでブログ、書くんだろう?

バイディー!

f:id:mikachanko4281196:20150913160650j:plain 

鬼怒川堤防決壊も、行方不明者すこし減ってはいるみたい。少しずつ、茨城・栃木でもボランティアなどの募集もはじまっています。

www.gensaiinfo.com

 

 

1ヶ月毎日ブログ書くぞーといいつつ、書くモチベーションがかなり下がってきているので、改めてなんでブログ書こうと思ったんだっけ、ということについて考えてみました。ざっくり4つに分けて書いてみます。

 

考える

私にとって書くことは、自分の頭の中に何があるのかに気付く1番の方法です。

何がきになっているのか、何がわかっていないのか、何にもやもやしているのか。

1度頭の外に出して、形にしてみることで、「あ、そうだったのか」って気付けることがある。だいたい書き始める時に、なんとなーくどんなことを書こうかは決めているけど、書きながら、「あ、そういえば」って変わったり、増えたり、飛んだり。

そして書くことを前提にすると、なにかを体験したり見たり、読んだりするときに吸収率が高まる気がします。

 

伝える

協力隊になってから、ブログをはじめた人も多いと思います。

今わたしたちがそれぞれの国で経験していることって、自分が思っているよりも伝えると意外と知られていなかったり、「へぇーっ」ておもしろいことだったりする。

そして税金で成り立っているこの協力隊。JICAからも「派遣国や活動のこと、周りのひとにどんどん伝えてください」、と言われています。

今のわたしだったら、ラオスのこと、英語のこと、協力隊のこと、伝えられる環境にいると思うので、伝えられること伝えていきたい。

私も今までいろんなひとのブログやサイトを通して、いろんなことを知ったり元気をもらったりしてたので、少しでも何かのの形で恩返しできたらとも思います。

 

伝える

そして伝える力をつけたい。自分がこう思った、こんなことを知ったってことを、他のひとにももっと伝えられるようになりたい。

特にこれから教える、ってことをするときにその力って必要だとおもう。

ある程度まとまった文章を、誰かが読むことを前提に書くこと。ブログを書くことは、ちゃんと物事を理解して、それを言葉だったり形にして、伝わりやすいように整理して、他の人に届ける。そんな練習にもなると思う。

 

つながる

この2年分は、自分の知り合いのひとたち、例えば、家族や友達、今なかなか会えない人たち、他の場所や国で頑張っているひとたちに、「元気にやっているよー」「今こんなことやっているよー」という近況報告的な形でも書いていけたらいいなと思います。

あとはブログを通してのつながりへの期待もあると思います。

私が高校生のころからブログやmixiが流行りだして、そのころもちょくちょく書いてました。

自分の考えを日常の中で、がががーっと言いたいだけ言えることって中々ないと思うんだけど、ブログとかに書くことで、友達とかから「私もそのこと考えてたの」「今度ゆっくり話そう」ってなったり、色々思っていること交換しあえたり出来たのがうれしかった。

高校卒業したあとは、お互いの書いたものを通してあたらしい人(しかもおもしろい人たち!)に出会う機会も多くて。自分が思ったことを形にして出したことで分かり合えた経験が「書くとつながる!」という

 

残す

ブログを書くことで、経験したことや、感じたことを残しておきたいという気持ちもあります。

私、人以上にすぐ物事を忘れるってのもあるんですが・・・書かないときれいさっぱり忘れます。

この間も、半年前のスウェーデンの研修の記事読んでて、「え、こんなこと考えてたっけ!」「あーーーーそうそう。あったあった!」ってなって、本当書いて残しておいてよかった・・・と思いました。

ラオスでの2年間の活動が終わったときに振り返れるように、残しておきたいなーと。

 

 

と、書きながら、ただもともと書くのが好き。(特にだらだら長々と・・・)

書いたのを、誰かに読んでもらって、なんかしらの反応がもらえるのが好きっていうのが、なんだかんだでベースにあるのかもと思いました。

 

こんなんも考えなくても、ただ書きたいから書くでいいじゃんー!と思いながら、1度「何でだろう?」って思うと気になってしまいます。

私が高校のころ書いてたときは、ブログを書いている人も今ほど多くはなく、「なんでわざわざ自分のこと書くんだろうね?気持ち悪くない?」とか言っている人もいて。(私に向けたものじゃなかったけれど)

それから、「そ、そうか。気持ち悪いのか・・・でも確かに何でわざわざ外に向けて書くんだろう。なんでだろー!」ともやもやっとした気持ちがありました。

今はFacebookやらのSNSで多くの人が、自分の状況や写真をUPしているから、それがわりと普通になっているけど。そういわれると、何でだろう。

 

なんで facebookじゃなくてブログかってなると、facebookは読んでほしいけど使ってない人が何人か浮かぶのと、なんか他の人のタイムラインに毎回のるのがちょっとううーんだったり。いちいち長いのもあるし。

残すってことを考えても1つの場所に貯めておく方がいいなーと思い、ブログに書こうと思いました。つながるってことを考えたときも、ブログの方が開けてていいかなって思ってブログに書いています。

 

ただ誰でも見られるってことはちゃんと意識しなきゃいけないので。写真のこと載せる情報のこととか、考えなきゃいけないな、とも。(ブログを書いている他の人にも聞いてみよう。。)

伝えることを意識して、読んでくれる人にとって、もっと読みやすく分かりやすものが書けるようになるように、書いていきたいと思います。