2月のみかづき。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月のみかづき。

"Light the Life"  青年海外協力隊として、ラオスで英語の先生になる!編

【ラオス年越し】大晦日は、タートルアンで光に包まれて。

ラオス ラオス/日常 写真
バイディー!ラオスからこんにちは。
今日は、大晦日をタートルアンで過ごしたときのことを、写真と一緒に振り返ってみます。
f:id:mikachanko4281196:20170103105639j:plain
 

「インターナショナルニューイヤー!」

ラオスのお正月は、仏暦にともない4月中旬に祝われるのですが、1月1日も、最近は「インターナショナルニューイヤー」ということでお祝いするようになっています。
ビエンチャン市内では、各種カウントダウンイベントが行われたり、それぞれの家でパーティーをしたり、祝日として定着しつつあります。
市内も、新年に合わせて(?)ライトアップ

https://www.instagram.com/p/BOtG9UdArvF/

今回は友達のお家でのパーティーに行くか、同僚の子とタートルアンで過ごすか当日の午後まで悩んだのですが、同僚の子ともっと仲良くなりたいし、去年もタートルアンが綺麗だったので、タートルアンにで過ごすことに!
 
18時すぎに待ち合わせして、同僚の子と友達と合流します。御座で場所取りをしてくれていました。もう既に人がいっぱい!心なしか若い人が多い。
髪を結わく、白いリボンがかわいい。
f:id:mikachanko4281196:20170103105645j:plain
 
この後はあんまり食べれないかも、ということで、すこし腹ごしらえ。
いつものクレープ屋さんで、今年最後のご飯。

f:id:mikachanko4281196:20170108205311j:plain

  
ろうそくや、供え物、白い服などを売るお店も出ています。

https://www.instagram.com/p/BOtHIxxgdfc/

 

白い服に着替えて、ろうそくを灯して、準備完了。皆セルフィー撮りまくり。

f:id:mikachanko4281196:20170105162836j:plain

説法は、19時半頃から始まりました。
手を合わせて、一緒に唱えたり、瞑想をしたり。説法の言葉は、学校で、習うとこもあれば習わないところもあるそう。
あとは、お寺に行くからなんとなく知っているけれど、覚えてはいないな〜と、一緒に行った子たち談。
f:id:mikachanko4281196:20170103105647j:plain
f:id:mikachanko4281196:20170103105648j:plain
 
パーリー語の説法が書かれた冊子が配られるので、それを見ながら一緒になんとなく(すみません)読んだりしてみます。
パーリー語の読み方が、ラオス語で書いてあります。
f:id:mikachanko4281196:20170103105653j:plain
説法きれいだったなぁ。
パーリー語は日本語に音が似ている気がする。
 
20分くらい説法があって、そのあと20分ほど休憩。それを繰り返していきます。
配られた豆乳を飲みながら、おしゃべりしたり。おしりいたいので、ねころんで休憩したり。
お参り(?)セット。

f:id:mikachanko4281196:20170103105652j:plain

f:id:mikachanko4281196:20170103105654j:plain

 
今年も、のほほんとお坊さんたちのMC。お坊さんが、サバイディーピーマイ(明けましておめでとう)って言っていいのかい!と笑いがおきる。
 
説法を聞きながら、花火の音が色んな方向から、ずっと聞こえてきます。お金持ちの家で、個人でぼんぼこ打ち上げているらしい。
 
今年は、途中から雨が降り出しました。(最近降ってなかったのに、この日に限って!)雨が降ったり止んだりする中、傘を順番にさし合いながら、つづいていきます。うとうとしているうちに、12時が近づいてくる。
 
新年を迎える瞬間は、新年を迎える説法を読みながら。12時になった瞬間には、声は出さないけれども、皆○で「カンカンカンカン」と一斉に音を立てて祝いました。
 
 
本来は朝まで続いて托鉢をして帰る予定だったですが、今回は雨がやまないので、1時ころに解散になりました。最後にお寺にお金を寄付。お寺の修復費用に使われるそう。
f:id:mikachanko4281196:20170105162852j:plain
 
そして木の根元に、水をかけて、帰ります。
f:id:mikachanko4281196:20170103105658j:plain

f:id:mikachanko4281196:20170103105656j:plain

f:id:mikachanko4281196:20170103105657j:plain

今年はなんだかあっという間だったなぁ。
はじめて雨の中で迎えた新年でした。「慈雨」。ろうそくの光に包まれて、のんびりと過ごしました。
 

後日談:意外な開催の理由とは?

こんな感じのタートルアンでの年越しだったのですが、後日このお寺での年越しについての記事を発見。

f:id:mikachanko4281196:20170108194334j:plain

読んでみると、
".... with the aim of reducing the number of people attending parties where large amounts of alcohol are consumed." ( これらの催しは、大量のアルコールが消費されるパーティーに参加する人を減らすことを目的として、行われている)と。
 
 
え?そうだったの?
 
 
知り合いのお坊さんに聞いてみると、「本当だよー」との答え。
普段から毎月ワンシン(満月)の日には、夜通しお寺で説法は行われているのですが、12月31日の大晦日にやるのは最近 (2013年) 始まって、首都のビエンチャン以外でも同じような催しを行うように呼びかけている所なんだとか。
 
特別な時じゃなくても、飲酒運転が当たり前に行われているラオスですが、特にこのカウントダウンの時期は、事故が多発しているよう。おととしの12月29日から1月2日の5日間で、全国で137件の事故があったそうです。
おととし1年の件数は、5,935件なので、うーん、そう考えると多い。
 
確かにラオスでの年越しは、パーティーくらいしか選択肢がないので、お寺で過ごせるようになったら、多くの人が参加するだろうなぁ。結果的に交通事故も減る。
意外な開催理由でしたが、グッドアイディアですね。
 
また来たいな。

f:id:mikachanko4281196:20170103105642j:plain  

 

 

前回の年末年始。